週明けは固定資産納付最終日✨固定資産税とは?

5月31日、月の最終日沖縄県では固定資産税の納付最終日ですね!自治体によって納付期限の違いはありますが弊社は第一期の納付致しましたよ😊

固定資産税って、家やマンション、土地、建物の所有者に対して課税評価額を基に算定され課税されるのは知っているのですが、前年度は1件の建物に、弊社の固定資産税の額の更正通知納付をいたしました。理由は建物の駐車場内の㎡の範囲違いでは?と市役所の方から指摘を受け、設計士さんと再確認し償却資産の変更届けを提出したことにより、遡って3年分の加算金の納付額です💦建物の建築時に申告は勿論していたのですが、誤りがあったようです😅このようなことがあるんですね、お勉強になりました✨

固定資産税の額が増えるということは勿論建物の評価が良くなるのでしょうね👍

建物の場合固定資産税額は、老朽化すると価値もさがって固定資産税も安くなりますが、土地の場合は地価が下がらない限り、固定資産税も下がることはないのです、また、建物が立ってる土地と立っていない更地の場合では固定資産の税額が変わってきますので、土地活用をするなら知ってて損はないでしょうね👍先ほどの更正通知納付とは違うお話になってしまいましたが納税額は気になるものです😆

そこで、今年度の固定資産税額が前年と比較して増えるのでは?と思いきや、予想外れにほんの少し下がっていました💦喜ぶべきか?少し残念に思うのか?納付者はどうお考えになりますか?どうであれ固定資産税、皆様は毎年比較をしているのでしょうか😊

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です